A-2ジャケットとは?

’31年に米国空軍の前身である陸軍航空隊に採用されたフライト・ジャケット。A-2の「A」は夏用を意味する。当初の素材は馬革であったが、その後、牛革や山羊革も使われた。衿は風ではためかぬようボタンダウン式で、衿もとを留める金属製ホックも付く。袖口とウエスト部分はリブ編で、前立て付きのジッパー留め、2つのパッチ&フラップ・ポケット、現在は両胸にベロクロ式のパッチ貼り付け用ベース地が付いている。

アパレル用語集