ブロークン・スーツとは?

「壊されたスーツ」の意で、’70年代に流行したコーディネート・スーツの’90年代版として登場してきたもの。簡単にいえばジャケット&スラックスのことだが、細身の上着にだぶだぶのパンツ、異素材使いの上着とパンツの組み合わせなど、不調和の中の調和といった要素が特徴で、従来のスーツ・スタイルの解体という意味でも注目されている。

アパレル用語集