ネール・スーツとは?

インドのネール首相(1889~1964)が着ていたことに由来するスーツ。ジャケットは立ち衿のネール・カラーを特徴とし、前明きは上までボタン留めで、丈が長いのが一般的。元来は、インドのラージャ(王侯貴族)が着ていた立ち衿の、丈の長いスーツの一種。ラージャ・スーツは豪華な刺繍などが施されているが、ネール・スーツは、無地のウールやコットンで作られていることが多い。’66年頃に流行した。

アパレル用語集