ジャンク・スーツとは?

ジャンクは「がらくた、くず、廃品」の意で、粗末なイメージに仕上げたスーツをいう。’90年代版貧乏ルック(シャビー・ルックやグランジ・ルック)の傾向からあらわれたもので、粗雑な布使い、くすんだ色使い、ぶかぶかのジャケットとだぼだぼのパンツの組み合わせなどが代表的。’80年代の高級で上品なファッションを茶化そうという狙いが、こうしたアイテムの特徴となっている。シャビー・スーツ、トラッシー・スーツと同義。

アパレル用語集