アンコンストラクテッド・スーツとは?

「無構造服」と訳される。これまでのスーツには不可欠とされていた芯地や肩パッド、裏地などを極力少なくするか、まったく省略するなどして、着心地の良さを追求した新しいスーツの総称。淡にアン・スーツとかアンコン・スーツなどとも略し、テーラード・スーツの革命として’70年代以来注目されている。なお、こうしたつくりを総称してアンコンとよぶ。

アパレル用語集