ラグラン・コートとは?

ラグラン・スリーブを特徴とするコートの総称。もともとはクリミア戦争時(1853~1856)にイギリス軍の最高司令官であったラグラン卿によって考案された一種の防寒着に端を発するもの。これにみられた衿ぐりの上から袖ぐりの下までを斜めに切り替えて、そのまま袖とした形がラグラン・スリーブの原形で、極めて機能的なところから、その後レインコートなどに多用されるようになったもの。

アパレル用語集