トッパー・コートとは?

単にトッパーともいう。婦人用のショート・コートの一種で、上半身を覆う程度の軽快なデザインのものをいう。一般的にはウエストからヒップまでの丈で、裾広がりのシルエットとなったものが多い。日本では’40年代(第2次世界大戦後)をはじめ、映画『挽歌』(1957)からもトッパーにスラックスのスタイルが大流行した。

アパレル用語集