インバネスとは?

ケープとマントーを重ねたような形が特徴のフォーマル・コートの一種。内側は袖のない身頃だけの形で丈が長く、外側に肩を覆う形の短いケープ状のもの(取り外しができる)が付く。この名称はスコットランドのインバネス港にちなみ、日本では1887年頃から和装用の外套として取り入れられた。その形から鳶(とんび)とか二重回し(にじゅうまわし)の名でも呼ばれる。

アパレル用語集