株式会社イッセイミヤケ

ブランド紹介
  • イッセイミヤケ(ISSEY MIYAKE )
  • オムプリッセイッセイミヤケ(HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE)
  • バオバオ(BAOBAO)
人事担当者の声

「服を売る」というより、「文化を伝える仕事」です。

流行を追うものづくりではなく、日本の伝統技術を活かした「MADE IN JAPAN」のものづくりにこだわっています。
あらゆる人々が着心地良く、かつ機能的に生活出来る服づくりを目指している会社です。

伝統的職人技に最新のテクノロジーを融合させたことで生まれる、オンリーワンのデザイン、ひとつの商品に想いがあり物語があります。
それをお客様にお伝えするのが販売スタッフの仕事です。

このブランドのお仕事を探す

職場の雰囲気

ショップの社員個々には販売ノルマを課さず、チームワーク重視、個人の販売成績は査定基準とせず、お店全体の評価としています。

本社から一方的に送られてきた商品をただ売るだけの受動的な仕事ではなく、自ら発注した商品をどう工夫して計画的に販売するかを、皆で考える能動的な仕事は楽しいはずです。

お客様を取り合いして不愉快な思いはさせないよ、うチームワーク販売を重んじるのも、お客様への配慮です。このように個人達成ではなく、チームで大きな目標を達成するため、スタッフ全員で様々な意見を出し合い、意見交換しながら、より良い店づくりを行っています。

教育制度

充実した研修制度を設けております。

・入社前の研修
・入社後の集合研修
・ものづくりの勉強会
・キャリアの応じた階層別研修
・MDスクール
・全国販売研修等々

会社概要

会社名

株式会社イッセイミヤケ

プロフィール

クリエーションとテクノロジー... 想像力を実現化する技術の開発が、株式会社イッセイミヤケの基本理念です。
1970年三宅一生によって株式会社 三宅デザイン事務所が発足し、翌1971年子会社として衣服とその関連商品の企画、 製造、国内外の販売を目的に、株式会社 イッセイミヤケは設立されました。
1973年より年2回パリ・コレクションに参加し、身体と衣服の関係をテーマに一貫して未来を見据えた新しい概念のデザイン活動を広めてきました。 イッセイ ミヤケ・グループの創設者である
三宅一生は世界的に認められた革新的デザイナーです。 活躍を続ける彼の「今までにないものを、人々の快適な日常のために」というものづくりの精神を引き継ぎ、スタッフ全員が、生きる喜びを製品に盛り込むべく日々研究と努力を重ねています。 株式会社 イッセイ ミヤケは「創造、好奇心、愛情」のスピリットを時代の表現とするために、固定観念にとらわれない自由な発想を大切にします。

事業内容

レディス、メンズ服ならびに小物・アクセサリー雑貨の企画、製造卸、販売、展覧会などの企画制作

代表者

永谷 正勝

所在地

東京都渋谷区富ヶ谷1-12-10

従業員

686名

資本金

7,440万円

設立

1971年11月

CASSの推薦

世界的にも有名な、日本人デザイナーズブランドでのお仕事です。
入店前にブランド研修がしっかりあり、安心して就業スタートが出来ます☆
また、支給される制服はどれも素敵で、スタッフさん達に好評です!
直接雇用にも積極的に取り組んでいただいていますので、社員希望がある方にもお勧めです。

このブランドのお仕事を探す